2007年02月19日

Kohsi/経歴など

1961年生まれ。地球蘇生への使命を持ち
18歳にて出家得度 (禅宗)
・大学・大学院にて仏教学を専攻、文学修士
(新宗教から伝統仏教まで、宗派を超えて幅広く考究)
易経ほか易占系教典群を渉猟
以来、風水・色彩学・四柱推命・姓名判断を考究。
鑑定は2000件を優に超える。
ホメオパシー・色彩療法・遠隔療法・など本来の「あるべき姿」を求めて各種療法を探求
心と体をトータルに扱う代替医療に関心をよせてきた
精神世界と科学との接点を物・心の両面から追求
愛が、音・色・形の波長となって地球創世の基軸になっているとし、全ての環境と免役系との相互関係を考究。

「物質界の頂点に幾何図形がある」とし
1988年、図形と色彩との波動理論を「波動幾何学論」として構築。 研究成果は、シンボルマークはじめ商品開発・各種デザイン・設計等にて効果を上げている。
このシンボルマークに至っては、日本でおそらくは唯一の研究家ではなかろうか。そのマークがもたらす効果に対する驚きの声は、事業種別に偏ることなく多いが、その意匠の作成方法は、現在まで明らかにされていない。

僧侶・研究員・高校教員をへて、現在、・環境免疫学研究会会長 ・株式会社KMK代表取締役・SAS総合研究所所長・別府教育史料館 館長・発明学会会員・カラーセラピスト・フォームコーディネーター・感性教育学会会員・西洋紋章研究会会員。 

論文に ・「伝教大師最澄の教判論」・「初期日本天台における弥勒信仰」・「亀川史考」 ・「心療内科より始まる病院改革」 など。著書に ・「天台大師全集」5巻 (中山書房佛書林) 編纂参加 ・「霊性維新」 別府教育史料館 刊 ・「矢野文書」 別府教育史料館 刊 ・「伝記 安部巌」 (天河出版)  、その他ビジネス系人材育成書の編集に係わる。

posted by kintoki at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ★お知らせ(ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。